無垢の画像 無垢の画像

1407‐0130‐200 和紙貼り椀 黒

無垢の画像 無垢の画像

1407‐0130‐201 和紙貼り椀 赤

無垢の画像

補強のため器に直接和紙を重ねて貼る技法は、各地で江戸時代頃から始まったと言われています。越前で引き継がれてきた和紙貼り椀は、木地に和紙を貼って漆を塗り重ねることでより丈夫になり、繰り返しの使用に耐え得るので、現在では主に割烹食器や茶道具に使われています。地元越前の手漉き和紙、楮落水紙(こうぞらくすいし)を使用した和紙貼り椀です。優れた耐久性と、漆を通して伝わる和紙の優しい風合い、手触りもお楽しみください。

素材 : 天然木(ミズメザクラ)、本漆
価格 : ¥8,500(¥9,180)専用パッケージ入り
サイズ : φ117×70mm
色展開 : 黒・赤
漆度